ビジュアル 日本のお金の歴史 全3巻

定価 7,500円(税別)


楽しく学べる、お金の歴史と人々の暮らし。

【日本図書館協会選定図書】

各巻の構成と配本予定 
●第1回配本● 江戸時代 [著]岩橋 勝 ISBN978-4-8433-4795-9 2015年10月23日刊行済
●第2回配本● 飛鳥時代〜戦国時代 [著]井上正夫 ISBN978-4-8433-4794-2 2015年11月25日刊行済 
●第3回配本● 明治時代〜現代 [著]草野正裕 ISBN978-4-8433-4796-6 2016年1月22刊行済

楽しく学ぼう! 日本のお金の歴史と人々の暮らし。

私たちが毎日何気なく使用しているお金は、日本ではいつごろ生まれ、どのように使われていたのでしょうか。今から1400年ぐらい前にお金は使われていました。それから現代の「円」にいたるまでの間に、様々なお金が現れたり、消えたりと大変複雑な歴史をたどってきました。本書では、古代から現代にいたるお金の歴史を通して人々の暮らしや経済の仕組みを豊富な写真や図版とともに、解説していきます。

【本書の特色】

●日本のさまざまなお金について、オールカラーで豊富な図版と写真を満載。
●お金の歴史が大きく変わった3つの時代に分けて、それぞれの時代の特性を分かりやすく解説。 
●お金を通して、古代から現在にいたる日本経済史を学ぶことができる。 
●硬貨や紙幣が時代の変化と共に、どのように変わってきたのかをビジュアルに理解できる。 
●ニセ金づくり、悪鋳など、お金にまつわる面白エピソードも紹介。

B5判 オールカラー

全国の組合加盟店でお買い求めください。